この夏、『靖国』に続いて観た『闇の子供たち』は、わが胸に重いものが残る映画でした。

ログインして全文を読む