2011年4月より、すべての保険医療機関において、レセプトのオンライン請求が原則義務化されます。日本医師会は、今年の3月から4月に都道府県医師会を通じてアンケートを実施しました。その結果によると、約3600の施設が「廃院を考えている」と回答しています。今回はレセプトのオンライン義務化と廃院について考えてみます。

ログインして全文を読む