これは、現在公開中の映画『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』の原題ですが、彼女は逝ったわけでもなく、離婚したわけでもありません。突然に得た病のせいか、これまでの人生の澱が二人を遠ざけるのか、黄昏どきのカップルが経験する光と陰を描いた素敵な小品のエッセンスです。

ログインして全文を読む