4月14日、福田首相も医療視察に赴いた国立成育医療センターの記者団の前で、「保険証がまだ(本人に)届いていない不手際がある。説明不足で混乱をしている。十分説明し、いささかの不安も与えないようにしなければいけないのに、そういうことをしていなかったのは本当にまずかったと反省している」と陳謝の姿勢を示しました。

ログインして全文を読む