このところ他国に手術や検査といった医療サービスを求めるメディカル・ツーリズムがわが国でも勢いを得てきているようです。そもそも“medical tourism”(医療観光)というと、医療費が非常に高価である米国や、NHS(National Health Service)の制度的制約から手術や検査までの待機時間が非常に長い英国などから、インドやタイ、シンガポール、南アフリカなどに手術や検査を受けることを目的とする旅行者が増加していることが話題になっているわけです。

ログインして全文を読む