京都のある総合病院でこの4月から小売店での買い物や飲食店での飲食で貯めたポイントを医療費の支払い時に充当できるサービスを始めるという記事を見付けました。医療費の支払いをクレジットカードで可能とする医療機関が増えてきたのは聞いていましたが、ついにクレジットカードの利用で得られたポイントを医療費に使える利便性で患者サービスを図ろうという時代になってきたということでしょうか。

ログインして全文を読む