2007年6月、飲酒運転やひき逃げの厳罰化、乗用車後部座席でのシートベルト着用義務化など道路交通法の改正が行われました。しかし、以前から一部で強く改正されるべきと主張されてきた妊婦のシートベルト着用についての扱いは変わっていません。

ログインして全文を読む