昨年12月以降、米国でヘパリン製剤の使用によって死亡例を含む重篤なアレルギー反応を示す副作用の急増が問題となり、今年1月からこのヘパリン製剤を製造している米国バクスター社によって自主回収がなされています。 

ログインして全文を読む