年末からときどき耳にしていた「社会保障国民会議」の初会合が、1月29日に開かれました。今回はこの会議について考えてみます。福田首相が、少子・高齢化に伴う年金や医療や医療問題など今後の社会保障政策全般のあり方を検討する、この「国民会議」の設置を表明したのは昨年の12月18日でした。

ログインして全文を読む