「飛ぶことができるバンブルビー(マルハナバチ)」、それが北欧モデルの成功の秘密である。物理学の法則からすれば、羽の力に比べて体重が重すぎるバンブルビーは飛べないはずである。それでも実際には飛んでいる。それと同様に、高い税率、手厚すぎる失業保険、所得の行き過ぎた平等を特徴とする経済も成功するはずがないとエコノミストは指摘するが、実際には成功している。その肝は、「黄金の三角形」、つまりマクロ経済の安定、成長に即する柔軟でグローバル化した労働市場、そして小さい所得格差と社会保障の充実という3要素による相互のシナジー効果が成功につながっているというのです。

ログインして全文を読む