マリと子犬の物語は、医療系メーリングリストの愛犬家ドクターたちの井戸端会議で耳にしていたので、ロードショーの前から関心を持っていました。いわく「ハンカチを持って見に行かないと大変だ」ということでしたが、案の定この連休のシネマコンプレックスで涙腺を緩めてしまい往生しました。

ログインして全文を読む