「うちの病院では、『KYT』に力点を置いている」と力説しながら、パワーポイントを指しますが、「KYT」とそのまま記載されているだけです。「KY」なら、このところ大流行りの「空気読めない」なんとかという物言いでしょうが、それに「T」がくっついています。KYT、KYT…空気を読むテクノロジー? 空気読むトレーニング? …そんなことを考えながら聞いていると、どうも「危険予知トレーニング」というのが正解のようです。

ログインして全文を読む