夕方のニュースをながめていると、「これはしばらく前にどこかで見たぞ」というdeja-vu(デジャビュ、既視感)を覚えました。そうです、これは先々月見たマイケル・ムーアの映画「Sicko」(シッコ)の一場面です。病院職員に車に乗せられて運ばれた患者が、施設のそばで放り出されます。入院料も支弁できない患者は置いておけませんという米国医療の陰を描くシーンでした。

ログインして全文を読む