10月26日の朝日新聞が、在宅医療での医療事故が増えつつあると報じています。記事は、在宅医療が広がる中、以前はあまり在宅で行われなかったような医療行為が必要とされていることが要因で、訪問看護師に求められる医療処置の幅も広がっており、人手不足に悩む現場で安全対策が大きな課題となりそうだと指摘しています。

ログインして全文を読む