まず最初の噺は、「リード・ベビー」あるいは「ベビー・リード」の使用です。先日ある新聞を読んでいたら、「病院に行ったら、若い母親がよちよち歩きの子供に、犬にするようなリードをつけていた。こういう商品が普通にあるのか?虐待なのかよく分からないので普通に通りすぎたが、どうなんでしょう?」という投稿に出会いました。

ログインして全文を読む