今回は書評です。樋口範雄東大法学部教授に一読をお勧めいただき、早速連休の待機仕事の合間に引き込まれるように読了したのは、「医療と法を考える――救急車と正義」(有斐閣 法学教室Library)でした。氏ご自身が法学雑誌「法学教室」に連載された「医療と法を考える」をまとめられたものです。

ログインして全文を読む