一昨年、高知のある医師団体から講演を依頼され、講演後の懇親会で地元のドクター連と歓談した折のことです。県立病院と高知市立病院を統合した形で新しくできた高知医療センターに話が及ぶや、「癌で手術してまだ日の浅い患者をわれわれ開業医に戻してくる」、「オリックスが腰を引いたらどうなるんだろう」……ほとんどの言及が支持的でなく、反感と不安を中心としたものでした。

ログインして全文を読む