先週の日曜日、マイケル・ムーア監督の「SiCKO」を観てきました。誰か医療従事者に会うかもしれないと予想はしていましたが、大学の同級生と出会うとは思ってもみませんでした。彼の勤務する病院系列も、昔とは違って理念が先行するどころか、独立採算制に力が入っていると聞いていましたが、「本当に楽じゃないですね」と決して週刊誌のお話が嘘ではないことが分かります。

ログインして全文を読む