7月24日の毎日新聞で「患者の請求不当―医師側の慰謝料認定」という珍しいニュースを知りました。千葉県のとある街の話です。耳鼻咽喉科開業医が67歳の男性患者に対して、適切な治療をしたにもかかわらず、不当な損害賠償を要求されたとして、男性患者に200万円の慰謝料を求めた訴訟の判決言い渡しが7月23日千葉地方裁判所でありました。

ログインして全文を読む