「宙に浮いた年金記録5000万件」などと叫ばれている社会保険庁の年金スキャンダルは、とどまるところを知りません。これら事務に関する杜撰(ずさん)さは日々報道されているところですが、その経緯は次のようです。

ログインして全文を読む