以前、「標欠・減額病院ゼロ大作戦」と題して独立行政法人国立病院機構の医師融通のお話をしました(2006/9/26「標欠・減額病院ゼロ」大作戦)。5月31日の朝日新聞は、この医師派遣制度が昨秋に導入されたにもかかわらず、半年で中止に追い込まれたと報じています。

ログインして全文を読む