このゴールデンウィークの一日、札幌のある放送局が設営しているテーマパークで開催されている「人体の不思議展」をのぞいてきました。「人体の不思議展」は、模型ではない実物の人体解剖標本を一般公開している展示会ですが、展示されている標本は、従来のホルマリン漬けとは違い、体液をすべて樹脂に置き換えるという新しい技術(プラスティネーション)で作られています。

ログインして全文を読む