ゴールデンウィーク中の新聞各紙に、奈良県の町立大淀病院で昨年8月、32歳の妊産婦が出産時に脳内出血を起こし、19病院に転院受け入れを断られた後に死亡した事件で、その診療経過などの極めて詳細な個人情報がインターネット上に流出していることが分かったというニュースが報じられました。

ログインして全文を読む