この16日、日大板橋病院で臨床研修中だった女性研修医(当時26歳)が昨年4月に自殺した事件について、遺族の「自殺は労でうつ状態となったのが原因」という主張が認められ、労災認定されていたことが分かり新聞各紙で報じられました。

ログインして全文を読む