ESPといえば、超心理学なんぞと呼ばれる領域で、テレパシー、透視、予知などの超感覚的知覚(Extra-Sensory Perception)を指す用語だと思っていたら、先日見かけた地方紙(北海道新聞)のESPについての記事は、エネルギー・サービス・プロバイダー(ESP)事業のお話でした。今回はこのESP事業が動き始めている様子をお伝えしたいと思います。

ログインして全文を読む