年が改まってから、大学病院での個人情報流出のニュースを次々と耳にしました。1月10日、千葉大病院の医師が、研究に用いるため独自に作成・保存していた診療情報をメールで自分あてに送信しようとしたところ、送信先のメールアドレスを誤って別の者に送信してしまいました。

ログインして全文を読む