クリントン時代の副大統領で、かつてブッシュ氏と政権を争ったアル・ゴア氏が、地球温暖化防止をテーマに米国を中心に世界中で1000回以上行ったスライド講演をドキュメンタリー化した「不都合な真実」が、先月末から全国でロードショーとなっています。

ログインして全文を読む