「バランスト・スコアカード(balanced scorecard)」という聞き慣れない言葉を耳にしたのは、一昨年ある講演会に出向いた際に、共演の医療経営学を専門にしている教授の講演をそばで聞いたのが初めてでした。今回これを取り上げるのは、先日近場のやり手病院がこのバランスト・スコアカードを、「M&Aで傘下に収めた系列病院含め、どう病院経営して行くかを見定めるのに利用していく方針にした」という新聞記事を読んだからです。

ログインして全文を読む