私は10数年前、開業医生活を経験していますが、当時はまだ在宅医療といっても、「これだけ病院医療が発展した時代に、いまさら何?」という反応で、数件のターミナルケアなどにかかわった経験しかできませんでした。往診というコンセプトで診療はできても、在宅医療と大上段に構えるには、なかなか難しい時代だなと感じた記憶があります。そんな来歴を抱えて、数年前と今年と2回にわたり、オープンに見せていただいた中野先生の在宅クリニックは、目を見張るものがありました。

ログインして全文を読む