この日経メディカル オンラインのブログだけでなく、方々で「危機に立つ医療」を国民的に議論すべきだという声が、医療者からも市民からも聞こえてきます。数年前に「朝まで生テレビ」のオフィシャルページに、医療問題をディベートしたらどうかとメールしたことがあります。その当時、田原総一郎氏の奥様がご存命で、乳癌と闘病されており、ある出版社主催で、東京国際フォーラムを会場に、ご夫婦でシンポジウムを仕切っておられたシンポジウムを拝聴したのも覚えています。

ログインして全文を読む