前回に続いて、学会についてお話をします。今回は、学会のスタンスについてです。まずは最近の裏事情から。先日、ある学会で講演に呼ばれた際に、楽屋裏で協賛企業のスタッフとコーヒーを飲みながら、時間待ちのおしゃべりをしたときの話です。「このところ当局(主に税務当局)によるコンプライアンス(順法性)のチェックが強化され、うちの会社にも学会のこのようなイベントにいくらお金を出したか、どう使ったかを反面調査にやってくるんですよ」とぼやきます。

ログインして全文を読む