前回お話したPOAS (point of act system:医療行為発生時点情報管理システム)方式に基づくシステム「Leaf」の紹介を続けます。「Leaf」は、あらゆる医療行為をオーダーの発生から実施に至るまでの主要な時点で記録する仕組みであるPOAS方式による新システムですから、医療行為はすべてデータ化されて、いわゆる5W1Hの形式で、発生源で入力されます。

ログインして全文を読む