独立行政法人国立病院機構、薬の話の次は医師融通の話です。薬の話は、品数が多すぎて、これを整理するという話でしたが、医師融通の話は、足りないところに充足しているところから、何とか融通するという話です。

ログインして全文を読む