今まで自治体病院について書いてきましたが、もっぱら市町村立の自治体病院の話題でした。今回は、ある県の県立病院の運命について書いてみます。先日、「福岡県は2007年4月から県立病院すべてを民営化」というニュースが流れましたが、福岡県が県立病院の民営化を本気で考え始めたのは2002年のことです。これまでの経緯をたどってみます。

ログインして全文を読む