しばらく前に、舞鶴市民病院が、医師の大量辞職によって病院そのものが立ち行かなくなった事件が報じられました。今回は、札幌市郊外の江別市の江別市立病院でも同類の事件が起こりつつあるので、その事情についてレポートしてみます。この3月末で12人いた内科医が相次いで辞職、このままでは9月末でゼロになるという非常事態に陥っています。

ログインして全文を読む