ある医療雑誌で、医系学長が国立大学付属病院の事情を開陳しています。これまで、財政投融資資金で建設してきた病院建築費が、法人化によってすべて大学の負債となり、大学が責任を持って返済しなければならなくなったそうです。

ログインして全文を読む