今回は医者が患者体験をつづった本の書評です。昔から、医者が自らの病体験をどうとらえるかに興味を持って読書をしてきました。

ログインして全文を読む