「男と女の間には」の再論です。今回は、単なる男女エピソード話から、ちょいとジェンダー論っぽい話をしてみましょう。少し間違うと、「暴言、ポリティカリー・コレクトでない」として自爆、沈没しかねない鬼門ですが、それでも歩を進めます。

ログインして全文を読む