2007年冬、フェローシップ1年目でグラント(研究助成金)申請のゴーサインが出たのは良かったのですが、申請するためにはリサーチ・メンター(研究の後見人、指導教授)を決めなければなりませんでした。

リサーチ・メンターをショッピングの画像

ログインして全文を読む