アメリカの大学医学部でアシスタント・プロフェッサーとして雇われるために、僕自身のウリは何かと自らに問いかけてみると、やはり僕が日本で受けてきたアカデミックでの教育やトレーニングを活かせる、研究業績と能力に行き着きました。

アメリカ人に勝てる自分のウリを作るの画像

ログインして全文を読む