アメリカのキャリアシステムの詳細は後述するとして、今、僕が直面している難関、アシスタント・プロフェッサー職獲得の話をしたいと思います。

なぜ「アメリカで外科医」なのかの画像

ログインして全文を読む