愛犬が亡くなって1年が経ちました。私が子どもの頃から、我が家には常に犬がいました。私は今でも愛犬がいつも寝そべっていた場所を目で探してしまいますし、夜中に目が覚めると犬の寝息が聞こえないか耳をすませます。1年という時間は流れたものの、私はまだ、犬のいない生活に慣れません。

ログインして全文を読む