私が仕事でお会いする患者さまの約7割は高齢者です。こういった高齢の患者さまに特に多い疾患は、水晶体の加齢性の変化である白内障です。一口に白内障といっても、その進行度合いは人さまざま。白内障に対しては点眼治療が最もポピュラーですが、これはあくまでも進行予防であり、根本的な治療は今も昔も手術であることに変わりありません。

白内障手術、いつするの?今!…とは限らないかもの画像

ログインして全文を読む