先日、昼休みに近くのドラッグストアに買い物に行ったときのことです。レジに並んだ私のすぐ後ろは、短く髪を刈った、中学生とおぼしき私服姿の男子生徒でした。その子が手に持っているものを見て、私は大変驚きました。コンドームの箱だったのです。つい、まだ幼さの残るその顔をまじまじと眺めてしまいました。

ログインして全文を読む