地震大国日本で「耐震構造」という言葉が議論されるようになって100年たつという。これと同様に沖縄の離島では、昔より建物を建てる際には「台風に耐えられるか否か」という点が必ず議論される。それだけ南国の台風はすさまじいということなのだが、実際に離島に住んでみて、初めてその言葉の真の意味が分かった。

台風に車が飛ばされる土地の画像

ログインして全文を読む