私はこの3月、約3年働いた座間味を去り、岐阜県の以前勤務していた診療所に戻りました。座間味で緊張しながらも、自分自身も健やかに暮らすことができたのは、たくさんの人に支えていただき、地域の方々の笑顔と美しい座間味の自然からたくさんの元気をいただいたからでした。

座間味から、最後のゆいまーる日記の画像

ログインして全文を読む