医師-患者関係は、医師として働く限り、常に悩まされる問題です。医師として働き出したばかりのころ、上級医の先生に、「仕事にメリハリを持たせて、オンとオフの切り替えを上手にしなさい」と言われたものでした。病院勤務だと、患者さんに病院以外で会う事は、ほとんどありません。周囲の人も、病院以外で会う人にとっては、自分で言わない限り、僕が医師であることを知るはずもありません。そのため、医師としての自分と、そうでない自分に、自然と切り替えられていたと思います。

88歳のおじぃにゴルフに誘われて…の画像

ログインして全文を読む