10月の初め、勢力の強い台風18号が日本列島のさまざまな地域に被害を及ぼしたというニュースが繰り返し報道されました。座間味島も一時は暴風域に入る可能性があったので、普段は港に横付けされている船の多くが陸揚げされ、陸揚げできない大きな船は何本もの太いロープで頑丈に固定されて台風の接近に備えました。

学校の運動会は島民全員参加!の画像

ログインして全文を読む