ナース・プラクティショナーになったばかりの頃は、糖尿病の患者さんと接していると、陥りやすい罠があった。薬を ちゃんと飲まない、自分の血糖値も 定期的に測っていない患者さんに向かって、糖尿病がどんなに腎臓や眼底に悪影響があるかということを、つい説明したくなる、という罠だ。

糖尿病患者の「やる気」を引き出すコツの画像

ログインして全文を読む