毎日の診察で、どんなに頑張っても病気や環境に負けていく患者さんがいる。自分の力のなさを感じてくじけそうになるが、そんな時に決まって思い出すのがDさん(男性)だ。

ログインして全文を読む